2014年03月11日

STAP細胞 小保方晴子 論文の信憑性

STAP細胞の論文問題、これは本当に捏造なの?

小保方晴子さん、彼女はどこまでそれに関わっているのか。




未だにSTAP細胞の再現にすべて失敗しているというのは

本当なのだろうか。




彼女のニュースを見て、単純に喜んだんだけど。

こんなに単純な捏造を果たしてするものだろうか。




こんな事、検証されたらすぐにバレるのに。

単純ミスならばいいけど。




そちらにしても、この論文の趣旨がきちんと再現できるなら

それだけでも大発見だからいいのだけど。

論文はただの事務的なミスということになるし。




小保方晴子さん本人の会見とか見解の発表があるのか。

どうなるのか、この問題。



STAP細胞についてはこちら。↓



Natureです。↓



IPS細胞、STAP細胞についてはこちら。↓



この問題については、時間の問題で結論は出るだろうね。
posted by terracehouselove at 09:59| 医療ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。